HOME > ニュース一覧 > 中学生がキャンパスライフを体験しました

ニュース

ニュース中学生がキャンパスライフを体験しました

2018.11.01

情報基盤センターの授業を受ける中学生

 10月17日(水)中学生がキャンパスライフを体験する大学見学を実施し、袋井市立浅羽中学校3年生の生徒10名が静岡キャンパスを訪れました。今回の取組みは、中学校からの要望により実現し、中学生が大学見学をすることにより、大学についての理解を深め、卒業後の進路や将来の生き方について具体的に考える手立てとすることを目的としています。
当日、中学生の生徒たちは、理学部や教育学部などの授業を受講したり、学生食堂で昼食を味わったりして、中学校とは違う大学での一日を満喫しました。また、情報基盤センターの授業では、人型ロボット「Pepper」と「SOTA」も講師として登場し、生徒たちは熱心に耳を傾け、未来型の最新授業に驚きの歓声が起こりました。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。