HOME > ニュース一覧 > GPリーグ ヤマハ発動機プログラミングコロシアムが開催されました

ニュース

ニュースGPリーグ ヤマハ発動機プログラミングコロシアムが開催されました

2018.12.18

▲静岡新聞 2018/12/09 掲載記事(静岡新聞社許諾済)

 12月7日(土)、8日(日)に静岡大学浜松キャンパスにおいて、プログラミングを学ぶ競技会「GPリーグ ヤマハ発動機プログラミングコロシアム」が開催されました。
 
 情報学部 酒井三四郎 教授による開会挨拶で本競技会が開幕し、同学部 遠山紗矢香 助教による「子供達の能力を育むプログラミングとは?」が保護者向けの講演として行われました。情報学部の学生も参加し、子供たちのプログラミングをサポートしました。予選・決勝ともに多くの方々にご参加いただき、大盛況のうちに閉幕しました。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。