HOME > ニュース一覧 > クラウドファンディングによる“ 乳児や子供たちのアレルギー発症の抑制に つなげる ”研究プロジェクトの支援について (学術院農学領域 茶山和敏准教授)

ニュース

お知らせクラウドファンディングによる“ 乳児や子供たちのアレルギー発症の抑制に つなげる ”研究プロジェクトの支援について (学術院農学領域 茶山和敏准教授)

2019.01.30

 日本初の学術系クラウドファンディングサービス「academist」を運営するアカデミスト株式会社と国立大学法人静岡大学はこの度、寄付金獲得による研究推進を目的として、寄付型のクラウドファンディングプロジェクト「母乳中の免疫成分量と乳児アレルギーとの関係を調べたい!」について業務提携契約を締結し、サポーターの募集を開始いたします。


【 プロジェクトの概要 】

プロジェクト名
  「母乳中の免疫成分量と乳児アレルギーとの関係を調べたい!」

チャレンジャー
  茶山和敏(静岡大学学術院農学領域・准教授)

クラウドファンディング実施期間
  2019年1月30日〜2019年4月24日

目標金額
  150万円

プロジェクト内容
 アレルギーの患者数は年々増加しており、特に乳児や子供においては、その増加傾向が顕著です。茶山准教授は、乳児アレルギー発症の原因究明に向けて、マウスやヒトの母乳中に含まれる免疫情報伝達物質「CCL25」に着目し、研究を進めています。
 今回のプロジェクトでは、CCL25の母乳中含有量が乳児アレルギー発症の有無に影響するのではないかという仮説を検証するため、約2000検体の母乳サンプルを対象とした定量分析を行います。

 サポーターは同プロジェクトに支援することで、研究進捗レポート等の寄付金額に応じたリターンおよび静岡大学が発行する寄付金受領にかかる領収書を受け取ることができ、税制優遇措置を受けることが可能となります。



ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。