HOME > ニュース一覧 > イノベーション共同研究センター創立20周年記念式典を行いました

ニュース

トピックスイノベーション共同研究センター創立20周年記念式典を行いました

2011.12.01

 本学は、本年、イノベーション共同研究センター(旧:地域共同研究センター)が創立20周年を迎えたことを記念し、平成23年11月25日に記念式典を執り行いました。

討論会の様子(左から小原理事、鈴木会長、鈴木市長、伊東学長)


川勝平太静岡県知事

式典では、文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課長 池田貴城様、静岡県知事 川勝平太様からご祝辞をいただいたほか、経済産業省産業技術環境局大学連携推進課長 進藤秀夫様から「産学官連携の現状と今後の方向性」と題してご講演をいただきました。
また、モデレータに独立行政法人科学技術振興機構理事 小原満穂様をお迎えして、スズキ株式会社代表取締役会長兼社長 鈴木修様、浜松市長 鈴木康友様、本学学長 伊東幸宏による討論会を行いました。
討論会では、「地域のこれからを担う人材育成」をテーマに、学生時代と師について、地域に根ざす“やらまいか精神”について、ご自身の経験から今後の日本や地域にとって必要な人材とその育成について討議いただきました。

文部科学省 池田貴城課長経済産業省 進藤秀夫課長


静岡大学 伊東幸宏学長


イノベーション共同研究センター 木村雅和センター長

なお、イノベーション共同研究センターのこれまでの活動については、木村雅和センター長から20年間の御礼と共に実績の報告を行いました。
記念式典に引き続き開催した情報交換会では、イノベーション共同研究センター協力会会長として、本学の産学官連携活動の活性化に多大な貢献を頂いた、鈴木修様に感謝状を贈呈した後、初代地域共同研究センター長 小林純一先生の発声により乾杯を行い、関係の方々と交流を深めました。
当日は、地域の企業、自治体、大学、高専、公設試、支援機関の方々約250名にお越しいただき、十数機関の方より祝電およびお祝いのメッセージをいただきました。
静岡大学の産学官連携を担うセンターが20周年を迎えることができたのは、これまで支えてくださった皆さまのおかげです。あらためて感謝申し上げますと共に、今後ともよろしくお願いいたします。


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。