HOME > 大学紹介 > 教育・研究 > 教員の表彰一覧

教員の表彰

附属特別支援学校齊藤望教諭が平成27年度文部科学大臣優秀教職員表彰を受賞

2016.02.03

伊東学長に報告する齊藤望教諭


右から北山統括長、石井理事、齊藤教諭、伊東学長、原田校長、上村副校長

このたび附属特別支援学校の齊藤望教諭が、文部科学大臣優秀教職員表彰を受賞しました。 今回の受賞は、特別支援教育において特に顕著な成果を上げた者として、推薦者(国立大学法人学長)からの推薦を受け、文部科学省の審査を経て決定されました。今年度の全ての実践分野における被表彰者は803名で、そのうち国立関係者が21名、さらに特別支援教育関係では7名でした。表彰式は、1月18日(月)、東京都港区にあるメルパルクホールにて無事に挙行されました。
 受賞した齊藤望教諭は、県立特別支援学校で勤務した後、平成22年度から本学教育学部附属特別支援学校に着任し、平成24年度からは高等部主事を務めています。
 齊藤教諭は、知的障害のある青年期の生徒に対して、将来の豊かな生活を送るために必要なキャリア教育の推進と適切な進路決定について熱心に取り組んでいます。特にキャリア教育については、外部の見識者と積極的に連携を図り、最新の情報を得て授業実践に取り入れています。また、体育指導の専門的知識を活用し、生徒の健康や体力の増進のために、教材教具を工夫したきめ細かいプログラムを作成し、生徒一人ひとりの実態に応じた魅力的な授業を実践しています。このような功績が特別支援教育において、特に顕著な成果を上げた者として認められ、このたびの受賞となりました。 
齊藤教諭は受賞後の1月27日(水)に石井理事、北山附属学校園統括長、原田附属特別支援学校長、上村副校長とともに、本学伊東学長を訪れ受賞の報告を行いました。齊藤教諭の経歴から特別支援学校の置かれている状況、本校卒業生の雇用のこと、静岡大学の先生方や学生の方々と一体となって取り組んでいる授業のことなど多岐にわたる話が交わされました。伊東学長からの温かなお言葉は、齊藤教諭のこれからの大きな励みになりました。


教員の表彰一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。