HOME > 輝く静大生 > 情報科学科4年(湯浦研究室)の坂口雅哉君が、第3回データビジネス創造コンテストにおいて審査員特別賞を受賞

輝く静大生

情報科学科4年(湯浦研究室)の坂口雅哉君が、第3回データビジネス創造コンテストにおいて審査員特別賞を受賞

2015.10.09

2015年9月26日に慶應義塾大学三田キャンパスにおいて開催された第3回データビジネス創造コンテスト(慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造・ラボ主催、情報・システム研究機構 統計数理研究所共催、102チーム参加)の最終発表会において、情報科学科4年(湯浦研究室)の坂口雅哉君が、審査員特別賞(審査委員長:村井純慶應義塾大学環境情報学部長・教授)を受賞しました。受賞作品のタイトルは「高年代層向けシャンプー製品の売れるしくみと購買モデルの考察」です。

データビジネス創造コンテストは、国内のデータ収集分析専門ベンダから提供された認知・関心・検索・購買・共有などに関する行動データをもとに、データ分析の合理性とビジネス改善へのビジョンの明確さを競うコンテストです。大学院生・大学生部門のほか、高校生部門があります。

なお詳しくは下記をご覧ください。

第3回データビジネス創造コンテストFacebookページ
https://www.facebook.com/DIGConsumerInsight

同上公式ホームページ http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/digci/

湯浦研究室ホームページ http://lab.inf.shizuoka.ac.jp/yuura/


輝く静大生一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。