HOME > ニュース一覧 > FM.Hi ゆうラジ!Radio魂内「静大スタイル」に本学第4期若手重点研究者が出演 第19回目は、農学部 薗部 礼 助教 が出演しました

ニュース

ニュースFM.Hi ゆうラジ!Radio魂内「静大スタイル」に本学第4期若手重点研究者が出演
第19回目は、農学部 薗部 礼 助教 が出演しました

2019.09.25

 FM Hi「ゆうラジ!Radio魂(76.9MH)」内の「静大スタイル」のコーナーは、本学の公認サークル団体「CUE-FM放送研究会」が司会を務め、毎週木曜日夕方5時23分から5時53分まで放送している番組です。この番組は、私たちが学ぶ静岡大学の先生をより身近に!をコンセプトに第4期若手重点研究者に選定された教員に隔月で出演いただいています。

 今回のゲストは、農学部 薗部 礼 助教 で、9月19日(木)に生出演いただきました。

▲研究について説明する薗部助教


▲ラジオ収録の様子

【1.先生の専門分野は何ですか?】
 農業工学、特に農業リモートセンシングが専門です。
 具体的には、人工衛星やドローンに搭載されたカメラを用いて農作物を撮影し、その写真を使って、農作物の品質や健康状態が良好であるのかといった情報を取得するための研究を行っています。


【2.具体的な研究の内容を教えてください】
 お茶の木にネットを被せて日光を遮ると、きれいな緑色をしたお茶の葉を収穫することができます。また、お茶の甘みの成分であるテアニンは日光を浴びると、渋みの成分であるカテキンに変化してしまいます。日光を遮れば、この変化を防ぐことができるため、甘いお茶を作ることができます。かぶせ茶や玉露といったちょっと高級なお茶を作るために用いられている方法です。
 しかし本当は、お茶の木は光合成を行うために、より多くの日光を必要としているのです。つまり、この方法はお茶の木をイジメているわけでして、お茶の木にとっては止めて欲しい、ストレスなのです。そのため、日光を遮ることは収穫量を低下させますし、やりすぎるとお茶の木が枯れてしまうこともあります。
 そこで、現場で撮影した写真を瞬時に解析することによって、農家さんが、お茶の品質はどうか、ダメージを与えすぎていないかを判断するためのツールの開発を行っています。


【3.先生の研究が達成されると、どのようなことがわかりますか?】
 農作物の品質やストレスを評価する従来の方法ですと、実験室において葉っぱを破壊して様々な分析に掛ける必要がありました。農家さんが「知りたい!」と思ってから結果が出るまで数日かかっていました。これが、その場で分かるようになるわけです。経験が浅い農家さんであっても、お茶の木の性格や悩みを瞬時に知り、適切に管理していくことが可能になります。
 また現在、日本が進めている「攻めの農林水産業」においても、お茶は重要な輸出品目としてあげられています。緑色がきれいな抹茶スイーツは海外においても人気があります。さらに、お茶同様にイジメて美味しくするという手法がとられている農作物は他にもたくさんあります。農作物の状態を瞬時に判断できるシステムは、みんなが食べたいと思う農作物、つまり、国際市場でも競争力の高い農作物の生産に貢献できると期待しています。


【4.先生の研究は実生活のどのような場面で活かされますか?】
 先程あげた例以外にも、人工衛星データを解析することによって、農業地帯における作付け状況、作物の品質を評価するために、リモートセンシングという技術は活用されています。


【5.大学ではどのような授業を開講していますか?】
 「空間情報科学」という地図を作成するための技術に関する講義を持っています。私は民間の測量会社で働いていた経験がありまして、山手線の秋葉原駅・有楽町駅のホームドア設置のための測量に関わったり、また、南極地域の地図を作成したりしていました。その時に得た情報や地図の歴史なども、この講義に盛り込んでいます。


【6.学生時代はどのような学生でしたか?】
 いろいろな可能性に挑戦していました。勉強も頑張りましたし、合唱団に入って全国大会に出場したり、昆虫採集のために沖縄や鹿児島の島々を巡ったりもしました。


【7. 最近のご趣味、また休日の様子などを教えてください】
 趣味と言えるほどではありませんが、読書や映画を見に行くことがあります。最近のアニメは以前よりも街並みが詳細に描かれています。どこが舞台になっているのかがわかってしまいます。地図情報を提供した会社がどこであるのか、エンドクレジットで確認してしまいます。


【8.静大にはどのような生徒(学生)に来てもらいたいですか?
 第1希望としてくれる受験生はもちろん大歓迎ですが、センター試験に失敗したときに…などと考えていただいてもよいかと思います。
 ただ、静岡は農林水産資源、さらには酪農資源に恵まれています。静岡大学だから学べることは少なくありません。今年のオープンキャンパスは終わってしまいましたが、少しでも興味があれば、ぜひ、静大祭、11月16、17日、などに足を運んで、静岡大学の雰囲気を味わい、静大生になった自分を想像してみてくれれば、うれしいと思います。


【9. 一曲リクエストしてください】

 Pandoraの『 This could be heaven 』


ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。