HOME > ニュース一覧 > 令和2年度前学期の授業の実施方針について

ニュース

重要令和2年度前学期の授業の実施方針について

2020.04.24

令和2年4月24日

各  位

静岡大学長  石 井  潔   

令和2年度前学期の授業の実施方針について

 現時点での新型コロナウイルス感染症の感染状況等を踏まえ、本年度前学期の授業の実施方針について以下のとおりお知らせします。


1.本年度前学期の授業の実施方針
(1)静岡県に緊急事態宣言が発出されている期間中は、在宅授業のみ実施し、対面授業は一切実施しないものとする。(5月6
  日(水)以降、緊急事態宣言期間が延長された場合も同様とする。)

(2)緊急事態宣言解除後、一定の期間(※)は、全ての科目について在宅授業のみ実施することとし、一定の期間経過後、可能
  なものから対面授業を開始できるものとする。
   ※一定の期間:国の緊急事態宣言の解除後、例えば、一般的な潜伏期間(最大14日間)等を考慮して決定。

(3)対面授業の実施可能の判断基準としては、3密対策等の感染防止対策が講じられていることを要件とする。(例えば、講義
  等教室での授業については、収容定員の5割以下であること等)

(4)上記(3)の要件が満たせない科目は、対面授業は実施せず、在宅授業のみ実施可能とする。

(5)対面授業実施可能な場合でも、部局長の判断で、引き続き在宅授業を継続することができるものとする。


2.現時点での対面授業の開始時期(予定)
 緊急事態宣言が5月6日(水)で解除された場合には、緊急事態宣言解除後14日経過した日以降の最も早い月曜日である5月25日(月)の第5回以降の授業から、実施可能なものは、感染症防止対策を講じた上で、対面授業を開始する。


申込み方法・問い合わせ先

                 【本件連絡先】
                   学務部教務課教育企画係
                   E-mail:gkyoumu2(a)adb.shizuoka.ac.jp

                      ※(a)を@に置き換えて下さい。

ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。