HOME > ニュース一覧 > 令和2年度後学期の授業について

ニュース

重要令和2年度後学期の授業について

2020.09.11

令和2年9月11日

学 生 各 位

理事(教育・附属学校園担当)丹沢 哲郎

令和2年度後学期の授業について
 現時点での新型コロナウイルス感染症の感染状況等を踏まえ、本年度後学期の授業について以下のとおりお知らせします。
 なお、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、以下の方針についても適宜見直すものとします。


1.本年度後学期の授業について
(1)本学の「新型コロナウイルス感染症における静岡大学活動指針」のレベル2(又はレベル1)を前提として、全学としては
  対面授業と在宅授業を適宜併用するものとします。
(2)3密対策等の感染防止対策が講じられていることを要件として、実施可能な科目・授業については、対面授業を実施します
  が、科目・授業によっては、後学期中、対面授業は行わず、在宅授業を継続します。
(3)今後、大学教育センター及び各学部等で検討を行い、9月25日(金)には、学務情報システム等を通じて、対面授業(在
  宅授業を併用する場合を含む。)を導入する科目・授業(教室の割り振りや授業の実施形態・回数を含む。)をお知らせしま
  す。(その後、科目等の追加・変更があった場合には、その都度お知らせします。)

2.後学期の対面授業の出欠の取扱いについて
(1)風邪症状等がある場合、「新型コロナウイルス感染症に係る登校停止の取扱いについて」による登校停止措置により欠席扱
  いとしない取扱いをしていますが、当該取扱いに該当しない学生についても、感染リスクを考慮し、対面授業の欠席の申出が
  あった場合には、前学期と同様、後学期についても、欠席扱いにはしない取扱いを継続します。(ただし、これにより当該学
  生に対し、課題やレポートの提出等を免除するものではありません。)
(2)上記(1)に該当する学生の成績評価(単位認定)は、レポートの提出や小テストの実施等、大学に登校しなくても学生が
  対応可能な方法により行うものとします。


申込み方法・問い合わせ先

                 【本件連絡先】
                   学務部教務課教育企画係
                   E-mail:gkyoumu2(a)adb.shizuoka.ac.jp

                      ※(a)を@に置き換えて下さい。

ニュース一覧に戻る

このページについてのお問合せ先
このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。
ウェブページの改善にご協力ください
必要な情報を適切に公開するため、ウェブページの改善に努めています。皆様の貴重なご意見をお寄せください。

※このサイトにはJavaScriptが含まれております。JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。