国立大学法人 静岡大学

静岡大学キャンパスミュージアムが「南アルプスの自然展」を開催します

2021/05/31
ニュース

 南アルプスの山々は、豊かで独自の自然が残されユネスコ・エコパークに認定されています。今回は静岡県くらし・環境部環境局との共同企画「南アルプスの自然展」の一環として、南アルプス周辺でみられる色とりどりの岩石9点(チャート、緑色岩、砂岩、粘板岩、メランジェ、石灰岩、蛇紋岩、花崗岩等)が静岡大学キャンパスミュージアムに提供され、展示をいたします。
 今回、展示用に持ち込まれた岩石からは、海底にあった地層が南アルプスとして成り立っていった歴史を知ることができ、実物に触れられる貴重な機会となります。
 また、この企画では他にも南アルプスの美しい自然の写真、動画、植物、微小生物、菌類等を展示し、南アルプスの自然の魅力を紹介しています。


【開館時間】
平日 10時00分 ~ 16時00分まで(ただし、金曜日は不定休)

【観覧料】
無料(どなたでも無料で観覧できます)

【ウェブサイト】https://wwp.shizuoka.ac.jp/campusmuseum/

【問い合わせ先】
学術情報部研究協力課 片瀬
TEL:054-238-4316
FAX:054-238-4312
E-mail:su-museum[at]adb.shizuoka.ac.jp ※[at]を@に変更してご利用ください。

▲色とりどりの岩石9種が集合

▲色とりどりの岩石9種が集合

▲キャンパスミュージアム

▲キャンパスミュージアム

JP / EN