国立大学法人 静岡大学

清水銀行頭取岩山氏による講話が行われました

2021/07/19
ニュース

7月15日(木)、清水銀行頭取の岩山靖宏氏をお招きし「地域創造特論Ⅱ」の最終講義を実施しました。

地域創造学環では、地元金融機関清水銀行の全面協力のもと連携講座「地域創造特論Ⅱ」を開講しており、今年で5回目の実施を迎えました。

最終回にあたる15日(木)には、令和2年4月に頭取に就任した岩山氏が登壇し、「経営層講話」と称し今年度の授業を締め括りました。

講話では、自己紹介から始まり、「コロナ禍における経済・生活様式の変化」「働く意義」について、「知行合一」「至誠通天」をモットーとするご自身の経験を交えて語られ、学生は熱心に耳を傾けていました。

授業後は場所を変え、日詰学長と対談を実施しました。
対談では、本授業について「地域創造」という観点から振り返り、金融業界を希望している学生だけでなく多くの学生に、地域のために何かがんばりたいと考えるきっかけや関心を高めることができたのではないかとまとめました。

講話中の岩山靖宏頭取

講話中の岩山靖宏頭取

対談後の岩山靖宏頭取と 日詰一幸学長

対談後の岩山靖宏頭取と
日詰一幸学長

▲静岡新聞(7月22日付朝刊21面)に掲載されました

JP / EN