国立大学法人 静岡大学

藤原輝さん(理学専攻/近田研究室)が日本原子力学会にて奨励賞を受賞

2022/04/21
受賞・表彰(学生)

本学大学院総合科学技術研究科理学専攻化学コース2年の藤原輝さんが、2022年3月16日~18日に開催された日本原子力学会2022年春の年会学生ポスターセッションにて奨励賞を受賞しました(受賞時修士1年)。
藤原さんの講演タイトルは「機能性セラミックス被覆の電気特性と水素同位体透過挙動に与える重イオン照射影響」です。核融合炉では、燃料である三重水素の鉄鋼材料からの透過を低減するために、水素同位体を通しにくい被覆を施す研究が進められていますが、被覆の評価には多大な時間と労力がかかり、実用化には課題が残っていました。藤原さんは、種々のセラミックス被覆に対して電気化学インピーダンス測定を適用することで、電気特性と水素同位体透過挙動に対する重イオン照射影響を調べ、被覆の簡便な評価手法を見出しました。この成果が評価され、68件の発表の中から優れた発表をした7件が奨励賞として選出されました。
藤原さんの指導教員は、本学学術院理学領域(放射科学系列)の近田拓未講師です。