国立大学法人 静岡大学

静岡大学・上海東華大学「漢語橋」オンライン留学プログラムを開催しました

2022/09/05
ニュース

2022年8月19日~8月26日、静岡大学·と大学間交流協定校東華大学(上海)による「漢語橋」オンライン留学プログラムが開催されました。

この度のオンライン留学は「方言とグルメ」を主題にし、静大生のほかに、様々な国や地域からの学生や社会人が約60名参加し、4つのクラスに分かれ、中国の河南方言、四川方言、上海語、関東語を勉強し、それぞれの地方のグルメを写真で堪能しました。様々な中国語のレベルの受講生に対応できるように、講師たちは中国語、日本語、英語と三か国語で講義を進める形をとっていました。方言とグルメの授業以外に、受講生たちは二つの関連講座を受講しました。一つ目は、静岡大学人文社会科学部張盛開教授(中国語学)による「中国方言」(8/22)の講座で、中国の方言の概説や方言の大切さについての内容でした。二つ目は復旦大学に日本研究センター王広涛教授による「中日関係の「歴史」と「未来」の」講座(8/25)で「日中関係の「これまで」と「これから」」についてのお話でした。授業と講座以外に、東華大学の大学生が司会となる「好きな町やグルメ、趣味」をテーマにした国際交流も毎日行いました。静岡大学の中国語茶園「毛毛語」の学生幹事も「古代中国・兵馬俑」と「中国の流行語」というテーマで特別に2回開園し、受講生たちと交流をしました。夏休み期間でしたが、学生たちは楽しく忙しくとても充実な時間を過ごすことができました。

静岡大学からは日本人学生、ベトナム留学生、中国人留学生の計15名ほどがこのプロクラムに参加しました。みなさんは初めての方言をテーマとしたオンライン留学を存分に楽しむことができたようです。(学生のコメント動画https://youtu.be/gCducYAoAgg参照)

今回のオンライン留学で利用したソフトウェアClassInはオンライン授業に非常に適していて、非常に使いやすいです。ClassInにおける毛毛語茶園のクラスも作成しました。今後もオンライン留学参加者の皆様と各地の中国方言や中国のグルメなどことについて語り合い、定期的に国際交流を行っていきます。

静冈大学・东华大学“汉语桥”在线留学项目

2022年8月19日至8月26日,静冈大学与位于上海的校际合作院校东华大学举办了“汉语桥”在线留学项目。
本次在线留学项目的主题是中国地域文化之“方言与美食”,除静冈大学的学生外,还有来自不同国家和地区的约60名学生和社会人士参加。学员们被分为四组,分别学习了四川、上海、河南和广东四个地区的方言,并通过照片、视频等多种手段了解了各个地区的美食和地域文化。为了适应不同语言背景学生的需求,教师们用汉、日、英三种语言授课。除了语言文化直播课以外,项目还邀请了两位专家为学生们开设了专题讲座,分别是静冈大学人文社会科学系张盛开教授(中国语言学)的“汉语方言”讲座(8/22)和复旦大学日本研究中心副研究员王广涛博士作的题为“中日关系的历史与未来”的讲座(8/25)。此外,东华大学的大学生们分别以“城市、美食、爱好”为主题与国际学生进行了交流。静冈大学中国语茶园“毛毛语”的学生干部还开设了“中国古代兵马俑”和“中国流行语”两个专题报告与交流专场,与同学们进行了互动交流。虽然是暑假,同学们都很忙碌,但大家觉得收获颇丰。来自日本、越南、中国的15名静冈大学学生参加了本次活动。同学们非常享受这次以方言为主题的线上留学体验。(见学生评论视频 https://youtu.be/gCducYAoAgg

此次在线留学项目中使用的教学软件是ClassIn,这是一款方便好用的课堂软件。我们还在ClassIn上创建了一个毛毛语茶园班。我们将继续与在线留学的参与者一起谈论中国各地的方言和美食,并定期举办国际交流。

JP / EN