国立大学法人 静岡大学

【ダンス部】全日本ダンスフェスティバル「特別賞」の受賞を学長へ報告

2022/09/14
学生の活躍
左から瀬川さん、中村さん、日詰学長、北原さん

左から瀬川さん、中村さん、日詰学長、北原さん

全国大会での様子と日々の活動を報告しました

全国大会での様子と日々の活動を報告しました

9月7日、ダンス部の中村優月さん(農学部3年)、北原奈那美さん(人文社会科学部2年)、瀬川ひかりさん(教育学部1年)が全日本高校・大学ダンスフェスティバルにおいて、特別賞を受賞したことを日詰一幸学長へ報告しました。

この大会は、創作ダンスでは唯一の全国大会です。この大会で決勝進出は6年ぶり、受賞は本学ダンス部創部以来初となります。
決勝で披露した作品「空蝉 ―生きた象―」は半年程前から作り始め、創作するにあたり、様々な困難を乗り越えての受賞でした。

部長の中村さんは、「自分たちが伝えたいことを踊りでどう表現できるか追求し、部員全員が納得できる形で披露することできた。受賞に慢心せず、日々精進し、成長し続けたい。」と語りました。

学長からは受賞の祝福と活躍を称えられ、同部の今後のさらなる活躍に期待を寄せました。

JP / EN