国立大学法人 静岡大学

【防災総合センター】静岡県行政職員防災講座が行われました

2023/02/28
ニュース

静岡県及び県内市町の防災担当職員を対象とした防災講座が、2月17日にオンライン形式で行われました。

本講座は、静岡県との協定に基づき、静岡県危機管理部危機情報課と静岡大学防災総合センターが共同して実施したもので、静岡県及び県内自治体から約60名の行政職員が参加しました。
  
今回は、昨年6月の本講座に続くフォローアップ講座として行われ、静岡市危機管理総室の 杉村 晃一 危機対策係長 と 本学防災総合センター の 牛山 素行 教授が講義、昨年9月の静岡県における豪雨災害における災害対応の検証報告や、調査研究の分析結果等が紹介されました。

なお、今回講師を務めた静岡市危機管理総室の杉村係長は、平成22(2010)年度から静岡県と当センターが共同して実施している「ふじのくに防災フェロー養成講座」の修了生で、現在、当センター教育研究支援員にも任命されています。

講義題目:
① 令和4年台風第15号に関する静岡市の対応について(静岡市危機管理総室 杉村係長)
② 2022年9月23~24日の静岡県における豪雨災害(静岡大学防災総合センター 牛山教授)

▲講義の様子(Zoom画面)

▲講義の様子(Zoom画面)

JP / EN