国立大学法人 静岡大学

松崎町の偉人「依田勉三」を題材とした映画『BENBEN』を本学学生が中心となり制作!24年3月公開へ向けてクランクイン!

2023/12/20
ニュース

松崎町、静岡大学未来社会デザイン機構、松崎町観光協会、伊豆半島ジオガイド協会の4者協定のもと持続可能な地域づくりを進める「2030松崎プロジェクト」。
プロジェクトチームのうち、本学の学生を中心として映画製作をおこなうチームが、松崎町の偉人である「依田 勉三」を題材とした短編映画の撮影をスタートしました。
2024年3月の公開に向け、地元の高校生、町の人とともに撮影を進めていきます。
この模様は2023年11月22日(水)の静岡新聞東部版に掲載されました。

松崎を愛する人たちが作る松崎を愛する人たちのための映画を作りたい。」という思いから、「松崎町を舞台にみんなでひとつの作品をつくろう」というゴールを定め、2024年3月の上映を目指して映画製作を進めている2030松崎プロジェクトの映画チーム。

映画監督の藤森圭太郎さんの指導の下、松永 理子 さん(農学部生物資源科学科3年)が監督、堀尾 小夜 さん(総合科学技術研究科農学専攻2年)が脚本を担当し、主人公とナレーションを松崎高校の生徒さん、その他の登場人物やスタッフを町内外の住民のみなさんが務めています。

松崎町の偉人である依田勉三を題材とした映画のタイトルはその名も『BENBEN』。
大学生を中心に多様な世代が協力し、町の魅力を映画を通して発信していきます。

完成した作品は町内で上映する予定です。

松崎町を舞台に本学学生が監督・脚本を務める映画を製作中

松崎町を舞台に本学学生が監督・脚本を務める映画を製作中

JP / EN