国立大学法人 静岡大学

【教育学部】藤井基貴研究室が「ぼうさい大賞」を受賞しました

2024/01/18
ニュース

静岡大学教育学部藤井基貴研究室が、優れた防災教育とその活動を行う学校や団体を表彰する兵庫県等主催「1.17 防災未来賞」(ぼうさい甲子園)において、大学部門「ぼうさい大賞」を受賞しました。

2023年12月23日(土)に兵庫県公館で表彰式と発表会が行われ、藤井研究室から学部生の加藤亜実咲さん、新久保梓さん、渡辺美空さんが出席し、研究室の活動について報告を行いました。

藤井研究室では「脅さない防災」、「考える防災」、「伝える防災」 を掲げて、防災教育に関する理論および実践に関する研究をすすめており、災害時の思考力・判断力・行動力を養うためのさまざまな防災教材を開発・提案し、普及を図っています。
今年度は株式会社建設システム(本社・富士市)と共同研究を行い、防災総合アプリ「クロスゼロ」や「防災検定ソナクエ」を開発・提供して、学校での普及を図りました。
また、静岡県「ふじのくにジュニ ア防災士」事業として認証をうけた「BOSAIユースアンバサダー」プロジェク トでは静岡県及び愛知県の八つの高校と連携して、高校生による防災講座の企画・実施を支援しています。

また、これまでに開発した紙芝居は昨年度のエク アドルに続き、今年度やペルーやフィンランドにも提供されました。

「1.17防災未来賞」(ぼうさい甲子園)での表彰は今回で11度目(「ぼうさい 大賞」:5回、「優秀賞」:5回、「教科アイデア賞」:1回)となります。

JP / EN